麺屋 青山 臼井店 [京成臼井駅/佐倉市]

本日のラーメンは千葉県は佐倉市、「BUMP OF CHICKEN」の聖地である京成臼井駅前の「麺屋青山」さんへGOGOGO〜〜〜

4.0
ラーメン
白濁魚介ラーメン(味玉)
投稿日
2018年03月12日
ライター
小四郎
麺屋青山 臼井店
麺屋青山 臼井店
白濁魚介ラーメン(味玉)
4.0

(´◔౪◔)۶ 佐倉市 臼井駅のラーメン店をチェックするでヤンスっ!!!

京成臼井駅といえば

京成臼井駅
京成臼井駅に到着

さて、本日は京成臼井駅。
到着は11:30です。

佐倉市の臼井駅といえば知る人ぞ知る、「BUMP OF CHICKEN」発祥の地。
駅自体は何にも無いですがw、彼らが通った中学校や「タンポポ丘」居酒屋「おおいわ」など、僕はBUMP自体あまり詳しく無いですが、コアなファンには聖地といえる土地では無いでしょうか?

そんなこんなで今回は佐倉市は京成臼井駅前の「麺屋青山 臼井店」さんへGOGOGO〜〜〜

麺屋青山臼井店に到着やっ!!!

臼井駅の麺屋青山
麺屋青山 臼井店
麺屋青山の店内
この時間ですでに先客が

早速店内に入るとまだ昼前の時間にもかかわらず、先客6組8名様となかなかの人気ぶり。
麺屋青山系列は人気ですな〜〜〜

麺屋青山系列といえば、以前訪問してお気に入りになった酒々井の「ガツリ」も系列ですね。

メニューを見てみましょう♪

麺屋青山臼井店のメニュー

麺屋青山の券売機メニュー
麺屋青山の券売機メニュー

入ってすぐに券売機メニューなので、初見ではちょい厳しい。

ラーメンの食券を購入して着席すると「こってりorあっさり」の選択と「醤油or魚介orニンニク油」の選択を迫られるので、あらかじめ決めておくといいと思います。

メニューのここがポイント
スープの選択は食券の後に聞かれます
人気メニュー
男子はこってり、女子はあっさりが人気

男性は「白濁魚介ラーメン」つまり、「こってり」+「魚介」が人気。
女性は「鶏ガラ魚介ラーメン」つまり、「あっさり」+「魚介」が人気のようです

さて、どうしましょうか。

本日のオーダー

「白濁魚介ラーメン」

券売機では「味玉ラーメン」をオーダーし、スープどうしますか?と聞かれたら「こってり」と「魚介」と返答です。

まあ、選択の余地はなし。

白濁魚介ラーメンのご到着〜〜〜♪

白濁魚介ラーメンのご到着
白濁魚介ラーメンのご到着
麺屋青山 臼井店
うん、コレです

オーダーから約3分と、ちょっぱやで白濁魚介ラーメンのご到着ぅぅぅ♪
イメージ通りのお顔でご到着です♡

てか味玉いらんかった└(┐Lε:)┘

スープの儀

ドロリ系に近い超濃厚スープ
ドロリ系に近い超濃厚スープ
いかにも濃厚そうなスープ
いかにも濃厚〜〜〜

コレです。ガツリと同じですね♪
見るからに濃厚そうなスープ。
これが白濁といえるかはわかりませんが、透明度は無く、むしろ濁り度9.2くらい(笑)

レンゲを近づけるとふわっと芳醇な節系のダシが香り、
一口クチに含むと、ああ、はい、コレですっ!!!!!!!

うまいんですっ!!!!

塩気もちょうどいい。
超絶旨味とほのかな甘み、超濃厚のくせにバランスが整った絶品レベルのスープ。

個人的にはラーメンは王道のあっさり鶏ガラ醤油がタイプなんですが、麺屋青山系列の超濃厚魚介スープはクセになるうまさがあり、定期的にリピートしちゃってますよ♪

麺が激アツっ!!!

丸太麺が激アツっ!!
丸太麺が激アツ

こちらもお約束の激アツのメーーーーーーンっ!!!!!
いわゆる「アツモリ」っぽい感じで、スープとの温度差があります。

別段この麺が好きなわけでは無いけれど、スープにはマッチしていると思います。

具材はボチボチ

チャーシュー
おきまりのチャーシュー
味玉
味玉余計だった(笑)

というわけで

というわけで佐倉市臼井駅の麺屋青山さん。
本日は白濁魚介ラーメンをいただきました。

天一のようなどろりとまでは言えませんが超濃厚な旨味で支えられたスープは荒削りながら強い個性を保ちつつ、個人的にはなかなかの絶品レベル。
抜群の完成感をもつラーメンですね。はい、好きです。
今回は時間が昼だったからかもしれないですが、酒々井のガツリより気持ちマイルドな感じでした。
また近くに来たら寄りたいと思います♪

BUMP OF CHICKENの聖地巡りをした後に寄ってみたらバンプのメンバーに会えるかも???
(会えません)

ラーメン店詳細情報

来店日2018/03/11
店舗名麺屋 青山 臼井店
注文品白濁魚介ラーメン(味玉)
お値段850
本日の満足度 4.0
所在地 千葉県佐倉市稲荷台1-10-2
最寄駅京成臼井駅 1分

麺屋 青山 臼井店 地図

千葉県佐倉市稲荷台1-10-2周辺地図
ページ上部へ