梅光軒 [千葉駅/千葉市中央区]

庶民の食事「ラーメン」は、松竹梅の「梅」であり、「梅」に「光」が当れば「梅光」となる。

3.5
ラーメン
醤油ラーメン
投稿日
2016年02月06日
ライター
Mr. X
梅光軒 - 暖簾
梅光軒 - 醤油ラーメン
醤油ラーメン
3.5

ども、Mr. X です!

本日は千葉そごう 10F のレストラン街にやって来ました。
エレベーターを降りると各店舗を紹介するパネルが出迎えてくれます。
さすがデパートだけあって、和食、洋食、中華、イタリアンなどなど、多彩なジャンルが揃っております。

どのお店も美味しそうですね!

どのお店も美味しそうですね!

そして、本日おじゃまするお店は、レストラン街のテナントに唯一入っているラーメン店「梅光軒」なのです。
梅光軒は北海道旭川発祥のラーメン店で、生粋の旭川ラーメンの名店と呼び名が高いお店です。
梅光軒にズームイン!

ラーメン梅光軒(ばいこうけん)

ラーメン梅光軒(ばいこうけん)

エレベーターホールから歩くこと30秒、あっという間にお店に到着しました。
カウンター5席とテーブル6席のこじんまりとした空間です。
この場所は梅光軒が出店する前は「山頭火」(こちらも旭川ラーメンの名店)が入っていました。
なぜか旭川に縁があるこの空間で、旭川ラーメンの何たるかを探ってみたいと思います。

お店はこんな感じです

お店はこんな感じです

「一名様のご来店で〜す」と店員さんが高らかに声を上げると、「いらっしゃいませ〜」と他の店員さんが一斉に声を合わせます。
店員さんは皆若く、みなさん10代、20代の方々でしょうか。

男性店員さんは「カウンターへどうぞ」と声をかけてくれたのですが、テーブルの方をチラ見すると、「あっ、テーブルへどうぞ」と気を利かせてくれました。
カウンターは空きが1席しかなく、少し窮屈そうだったのでテーブル席に座れて良かったですが、一人で4席分を独占してしまい申し訳なかったです。
ですが、時刻は 15:00 ということもあり、そこまで混んでいなかったので、テーブルを案内してくれたのだと思います。

着席し、メニューを開きます。

醤油、塩、味噌のラインナップ

醤油、塩、味噌のラインナップ

「醤油ラーメン」と「塩ラーメン」で悩みました。

白濁した真っ白なスープの「塩ラーメン」がことのほか美味しそうでしたが、やはり同店は初めてなので基本の「醤油ラーメン」をオーダーしました。

待つこと約1分半くらいでしょうか、「醤油ラーメン」が着丼しました。
はやっ^^; と結構な速さに少し驚きつつも、まずはその姿を撮影し、いざ実食なのであります。

醤油ラーメン

醤油ラーメン

レンゲと箸を構え、それでは行ってみましょう。
いたーだきまーす!

スープ

スープ

スープ

スープですが、若干油っぽそうというのが第一印象です。
しかし、最初は少しくどく感じた油多めのスープも、後半は程よい動物系スープの旨みと調和が取れて、美味しく感じられました。
一点だけ難を申しますと、同店のスープは動物系と魚介系のダブルスープとのことですが、特に魚介系の主張が見当たらず残念でした。
煮干しや昆布から出汁を摂っているようですが、これらはもっと強く主張させて欲しかったです。

ちぢれ麺

ちぢれ麺

硬めに茹で上がった麺は歯ごたえがよく、とても美味しいです。
大きめのウェーブがかかり、スープがよく絡みます。
小麦の風味も程良く感じられ、麺自体の味がとても良く、個人的にはストライクです。

シナチク

大きなシナチク

大きなシナチク

シナチクがでかい!太い!
ちょうどキットカットくらいの大きさがあり、3本くらいトッピングされています。
大きいので噛み切って食べようとすると、シナチクの繊維に当ってしまい切りづらいです。
ひと口で食べることをおすすめします。
味付けは薄めで、スープと麺を邪魔しない距離感があって好感が持てました。

チャーシュー

チャーシュー

チャーシュー

標準的な大きさのチャーシューが2枚入っています。
特筆すべきことはない普通のチャーシューですが、このラーメンの良い脇役となっています。
肉自体の品質は良いです。

梅とラーメン

庶民の味方ラーメンを梅に見立てて

庶民の味方ラーメンを梅に見立てて

梅光軒の由来は、ラーメンを梅に見立てるというメタファーだったのです。
そういえば、そろそろ梅の花もほころび始め、春の訪れが感じられますね。
まだまだ寒い日が続きますが、春はもうそこまで来ています。
春が待ち遠しい。春よ来い!

なお、次回は「塩ラーメン」にチャレンジしてみたいと思います。

”梅光軒が斬る”っていう感じでしょうか(謎)

”梅光軒が斬る”っていう感じでしょうか(謎)
暖簾

暖簾

ラーメン店詳細情報

来店日2016/02/06
店舗名梅光軒
注文品醤油ラーメン
お値段750円
本日の満足度 3.5
所在地 千葉県千葉市中央区新町1000 そごう千葉店 10F
最寄駅JR千葉駅

梅光軒 地図

千葉県千葉市中央区新町1000周辺地図
ページ上部へ