らーめん一家 麺小屋 長沼店 [稲毛駅/千葉市稲毛区]

たっぷり磯のりをトッピングした「磯もみのりらーめん」で、ほろ苦くも甘酸っぱい記憶が蘇る16号千葉北・長沼エリアの癒し系ラーメン店「麺小屋」へGOGO!!!

3.5
ラーメン
磯もみのりラーメン
投稿日
2015年12月14日
ライター
小四郎
麺小屋 長沼の磯もみのりラーメン
麺小屋 長沼の磯もみのりラーメン
磯もみのりラーメン
3.5

今週は心も体もヘトヘト…
癒しを求めて千葉をさまよい続ける小四郎です(´◔౪◔)۶ヨッシャ!

本日は千葉市は16号線長沼陸橋のふもとにある、ラーメン一家 麺小屋 長沼店に超久々にGOGO!!!

麺小屋は、以前訪問した16号線の味噌ラーメンがうまい田所商店千葉北店のすぐ近くで、最寄り駅の無いエリアなのでここも車でしかいけないのが難ですかねーー

長沼陸橋のふもとと言うか陸橋の下なんで、16号線から来たら陸橋に乗らないでくださいね♪
ちなみに最寄り駅を稲毛としてますが、徒歩じゃ全然無理ですので。

お店の造りは年季が入ってきましたが、ラーメンを食べながらゆったりくつろげる居心地の良い店で、夜は深夜1:00まで営業しているのがありがたくて、10数年前くらいまでたまに寄っていました。

麺小屋 長沼店へ到着

mk10
「新」麺小屋に到着

到着は22:30。
長沼陸橋の下にあるので、あまり目立たないのですが、まだまだ健在のようです。
民家のようなつくりでお世辞にもキレイとは言えませんが、なんとなく落ち着きますな。

mk02
店内はゆったりとした造り

カラカラと入り口をあけ、店内に入ると先客は4組。
パチ屋が閉店して23時すぎるともう少し混んで来ますよ~
とりあえずテーブル席に座りますか。

mk14
漫画が豊富なのがいいのよ

そう、麺小屋は置いてある漫画が結構好みで、3箇所に棚があって1000冊くらい置いてあるんで、ラーメン食べながらダラダラできるのがポイントなのです。

今日はベルセルクにしようか金太郎か、あ、スーパードクターKまであったw

スーパードクターはKじゃなくてYKKだったら迷わずチョイスしたんですがね~~~

とりあえず、あまりに古くて漫画喫茶から撤去された「鉄拳チンミ」の最初のやつがあったので、数冊ピックアップして席にお持ち帰り。通背拳を体得したくだりの部分が前から気になってたんですがこれでスッキリ♪

麺小屋 長沼店のメニュー

mk03
麺小屋 長沼店のメニュー

看板メニューは「麺小屋らーめん」ですな。
懐かしき中華の原点~ってサブタイトルがついてるけど、これって中華の原点というより、ラーメンの原点って意味でしょうよ。

懐かしい昭和の醤油ラーメンってあっさりしていて好みなんですが、いかんせん稲毛の千葉ボンズ佐倉の喜多方食堂 とか竹岡屋佐倉店とか、最近こんなんばっか食べてるので、別のメニューを物色することに決めましたよ~!!というか最初から決めてましたよ!!

本日のオーダー

磯もみのりラーメン

男子たるものラーメン店に入ったらその店の王道である看板ラーメンを食すのが基本中の基本ですが、稀に女子(おなご)とご一緒になると、一見さんにもかかわらずその場でおいしそうなラーメンを好き勝手オーダーする姿に「女子はええのー」と内心思ったりしちゃったりするのです。

いつか麺小屋で「磯もみのりラーメン」をオーダーした女子の事を思い出し、メニューに残っていることを確認し、「岩のりラーメン」と誤オーダーする小四郎でした。(昔は岩のりラーメンだったような…)

磯もみのりラーメンのご到着

ラーメン一家「麺小屋」の磯もみのりラーメン
これこれ、これです「磯もみのりらーめん」

オーダーから約5分、磯もみのりラーメンのご到着\(^o^)/

そうです、これこれ、これですは~
ラーメンの表面の50%ほどを覆う「磯もみのり」がインパクト大っ!!!
チャーシュー、ナルト、玉子、メンマ、磯もみのり、カイワレと、見た目いっそがしー!!キャーキャー!!!

スープの儀

mk06
スープの透明度は65程度か

お約束のスープの儀も、黒レンゲの場合はスープの色がよくわからん(><)
ベースとなるスープは醤油で、透明度もあり、茶褐色がかっています。

一口クチに含むと、あっさり系しょうゆスープに磯のりの風味が香り、あゝ懐かしの甘酸っぱくもほろ苦い記憶が蘇る…

ちょいと塩気が強めの濃い口ですがね。

麺チェック入りマース

mk07
コシがあって力のある麺は◎

麺は中細ちぢれで、シンプルで素朴な感じが好きなタイプ。黄色味がかっていて味わいも少しながら感じられ、なによりコシがあって活きがいい!!

mk08
麺と磯のりを絡ませ

磯のりと絡ませて麺をいただくのが礼儀ですな。
醤油系はラーメンに海苔がトッピングに入る場合も多いけど、磯のりのほうが風味が強く麺に絡まるし、食感もよく個性的なものに仕上がりますねー
これで海が近くにあればもっといいんですがね~

mk09
ナルト君

ナルトの渦は、やっぱり反時計回り!!
(他の写真のナルトは見なかったことにしてください)

というわけで

麺小屋 長沼店は、あっさり系醤油ラーメンが看板メニューですが、この辺ではあまり見かけない磯のりを贅沢にトッピングした変り種メニューは、個人的に来たらまた食べたくなるほろ苦思い出系ラーメンといえます。

しかしこの店は、ラーメンがうまいから来るというより、「漫画でも読みながらラーメンのスープをすすり、ゆったりダラダラできる」癒し系空間というのが僕の位置づけで、タイミングがあればまた来たいと思います。というか癒しが必要になったら来ます✌

奥の席は半個室的な居酒屋風にしつらえているので、わいわいダラダラ仲間と時間を共有することがお店のコンセプトでもあるんでしょうね~

麺小屋で疲れた心をすっかり癒したら、ちょいと車を走らせて極楽湯へGOGO!!!
体も癒されて来まーす!!!!

mk11
麺小屋の看板(読みは「めんこや」)
mk12
お約束の極楽湯へ
mk13
シメはこれが鉄板や

ラーメン店詳細情報

来店日2015/12/12
店舗名麺小屋 長沼店
注文品磯もみのりラーメン
お値段810円
本日の満足度 3.5
所在地 千葉県千葉市稲毛区長沼町95
最寄駅JR稲毛駅からバス モノレール「スポーツセンター駅」徒歩30分

麺小屋 長沼店 地図

千葉県千葉市稲毛区長沼町95
ページ上部へ