麺や小僧 [千葉寺駅/千葉市中央区]

回転寿司の乱立で大衆寿司業界はもう飽和状態ってホント?そして「小僧寿し」からラーメン業界に華麗に変貌を遂げた「麺や小僧」の実力とは?!

3.5
ラーメン
らーめん
投稿日
2015年05月04日
ライター
Mr. X
らーめん - 麺や小僧 [千葉寺駅/千葉市中央区]
らーめん - 麺や小僧 [千葉寺駅/千葉市中央区]
らーめん
3.5

ども、Mr. X です!

本日は、千葉の末広街道沿いにある「麺や小僧」へとやって来ました。

こちら、以前は持ち帰り寿司チェーンの「小僧寿し」の店舗だったのですが、業態変更となりラーメン店へと華麗に変貌を遂げたようです。

「小僧寿し」がラーメン業界に進出していたことは、同店の開店で知りました。
なお「麺や小僧」は、関東エリアで10店舗展開しており、内訳は東京6店舗、千葉2店舗、神奈川2店舗となっているようです。(2015年4月現在)
ラーメンで業績が上がれば、まだまだ店舗が増えてくることでしょう。

日曜日の昼下がり、14時頃の入店と相成りました。
先客は1名。ランチどきが一段落し、客足が途絶えた頃合いなのか、店内は閑散としていました。
お店の人員としては、厨房に男性調理さん、サポート役として女性店員さんの2名構成です。

店内に入った瞬間、雰囲気から何となく食券システムだと察し、食券機を探したが見当たらない。
すると先客が口頭でラーメンをオーダーしました。そうなのです、先客も今来たばかりなのでした。
その客になぞらえ、店内に張られたメニューをチラ見し、一番シンプルな「らーめん」を注文しました。
麺の硬さが選べるとのことだったので「固め」でのオーダーであります。

実は入店前に、事前にスマホで同店のことを少し調査していました。

  • ラーメンのジャンルとしては基本的に「とんこつ(長浜風)」である。
  • 注文時に「味噌」または「塩」に変更できる。

といった情報を得ていました。
そのため、一番シンプルな「らーめん」はとんこつであることは認識済みです。

テーブル席に腰掛け、改めてメニューを拝見。
「レモンらーめん」なる珍しいメニューがあったのですが、いつかはチャレンジすることに賛成の反対かもしれません。

レモンらーめん
レモンらーめん

改めて店内を見回していると、な、何ということか、スープを「魚介」に変更できるオプションがあるではないか!

魚介スープに+50円で変更出来ます
魚介スープに+50円で変更出来ます

もっと早く知っていたら「魚介」にしてましたよ!
オーダーして3分は経過していたので、今からの変更は無理そうだと悟り、「魚介」は次回以降に持ち越しなのであります。

待つこと数分、女性店員さんにより「らーめん」が配膳されました!

では、いただきま~す!

お箸は割り箸でなく、小僧寿しのキャラクターがデザインされたプラスティック製のものです。
ググって調べてみると、このキャラクターの名前は、鉢巻太助(はちまきたすけ)と言うそうです。

鉢巻太助のお箸
鉢巻太助のお箸

それでは改めまして、太助氏のお箸で「らーめん」をいただきましょう。

では、まずスープから。
うん、まずまず。
そこまでクドくなく、かといってあっさり過ぎず、なかなか良い加減です。
しかしこれと言って特徴がなく、至って普通のとんこつスープなのであります。
ちなみに、豚骨×鶏ガラのWスープだそうです。

トッピングのきくらげが丸っと入っています。
きくらげのアップ(ピンボケで申し訳ござらん)

きくらげ
きくらげ

刻んだきくらげは良くありますが、丸ごとだと食べごたえあります。

続いて麺です。
うん、まずまず。
細麺ストレートであり、長浜風を標榜していることに偽りはありません。

長浜風の細麺ストレート
長浜風の細麺ストレート

しかしこれと言って特徴がなく、至って普通の細麺なのであります。

最後にチャーシューをば。
うん、まずまず。
口に含むと、ほどよく熟成された感のある肉の旨みが伝わってきます。

チャーシュー
チャーシュー

しかしこれと言って特徴がなく、至って普通のチャーシューなのであります。

食している間、3人の後客がありましたが、皆さん御一人様でした。
この時間帯だからかもしれませんが、先客も含めて一人客ばかりです。
皆さん、サクッとオーダーし、サクッと食べて、サクッと帰って行きました。
平均10分程度と、滞在時間が圧倒的に少ない印象を受けました。
お店にとっては、回転率が高いという意味で良いことかもしれません。
一人でふらっと来て、サクッと食べて帰りたいという場合には、使い勝手が良さそうなお店です。

庶民の見方、持ち帰り寿司としての認知度はそこそこ高い「小僧寿し」ですが、ラーメンの方でも世間に受け入れられるのでしょうか。
今後の展開に期待です。

看板
看板
暖簾
暖簾

ラーメン店詳細情報

来店日2015/04/12
店舗名麺や小僧
注文品らーめん
お値段620円
本日の満足度 3.5
所在地 千葉県千葉市中央区末広5-11-21
最寄駅京成ちはら線千葉寺駅

麺や小僧 地図

千葉県千葉市中央区末広5-11-21周辺地図
ページ上部へ