ラーメン太陽 [みどり台駅/千葉市稲毛区]

どのメニューも低価格が嬉しい、ご夫婦営業のお店です。30年前から勝浦タンタン麺を提供している事実も見逃せません!

3.5
ラーメン
みそラーメン
投稿日
2016年12月24日
ライター
Mr. X
ラーメン太陽 - みそラーメン
ラーメン太陽 - みそラーメン
みそラーメン
3.5

ども、Mr. X です!

本日は、千葉大学の正門近くにある「ラーメン太陽」にやって来ました。

千葉大正門近くといえば、学生さんに嬉しいコスパ最高!のお店「ラーメンショップ仙武」に少し前にお伺いしたのも記憶に新しいです。

学生さんに嬉しいコスパ最高!のお店「ラーメンショップ仙武」

現在、月曜日のお昼13:10。
同店のイチオシはタンタン麺ということで、ノボリでも大々的にアピールされております。

担々麺ノボリ
担々麺ノボリ

わたくし Mr. X は辛いのが苦手なので、いつものようにタンタン麺はスルーいたします。
入口付近に貼り出されたメニューを拝見し、タンタン麺以外ですと、

  • ラーメン
  • みそラーメン(白みそ)
  • タンメン

などの候補があります。

入口付近に貼り出されたメニュー
入口付近に貼り出されたメニュー

「みそラーメン」は「白みそ」とのことです。
辛くなさそうなので、「みそラーメン」が第一候補でしょうか。

それでは入店!とばかりにガラス張りの店内を覗き込むと先客はゼロ。
先客の有無は関係ありません、躊躇なく店内に突入いたします。

入店すると、お父さん店員さんとお母さん店員さんの2名に出迎えられました。
お父さん店員が調理担当、お母さん店員さんが接客対応ということで、ご夫婦で二人三脚営業されているようです。

窓際の4人がけテーブルに席をいただき着席すると、お母さん店員さんがお冷を運んできてくれました。

ワタクシおもむろに「タンタン麺って辛いですよね?」と至極当然の質問をしました。

お母さん店員さん「そうですね、ピリ辛ですね」と至極当然の返し。

ワタクシ「辛いの苦手なので」

お母さん店員さん「ここから下は辛くないですよ」

と卓上のメニューを指差して案内してくださいました。

どのメニューもリーズナボーなお値打ち価格でありがたいです。

卓上メニュー<表>
卓上メニュー<表>
卓上メニュー<裏>
卓上メニュー<裏>

タンタン麺がオススメのお店であるにも関わらず、タンタン麺をオーダーしないのは、辛いのが苦手ということをアピールしたかったワタクシ Mr. X でありますが、そんな些細なことを気にせず生きて行けるのは、あと数十年かかると思われます。

オーダーは入店前からほぼ決めていた「みそラーメン」にしました。
するとお母さん店員さんがサービスの「ピリ辛もやし」を運んで来てくれました。

ピリ辛もやし
ピリ辛もやし

「辛いの苦手みたいだけど、ウフッ」

ウフッと言ったかは正直定かではありませんが、お母さん店員さんの笑顔が印象的でした。

折角なので「ピリ辛もやし」頂いてみましょう。

ピリ辛もやしを食す
ピリ辛もやしを食す

ピリリと辛いシャキシャキもやし、これはお通しとして秀逸です。
瓶ビールが欲しくなりますが、ざんねんながら月曜のお昼から飲める身分ではありません。

店内を眺めるてみると、壁のメニューが目に留まりました。

当店のおすすめメニュー
当店のおすすめメニュー

トーフタンタンメンは珍しいですが、さらに「?」なのはザーザーメンです。
ザーザーメン、初めて聞きますが、ジャージャー麺の親戚のようなものでしょうか。

そして、その脇にタンタン麺をアピールする掲示が貼り出されております。
同店のタンタン麺は千葉県民にお馴染みの「勝浦式タンタン麺」ということです。

当店のタンタン麺
当店のタンタン麺

勝浦最古のタンタン麺「レストランこだま」の姉妹店として、30年前からタンタン麺を提供しているとのことです。
30年もの歴史あるお店だったとは、少し驚きました。

そして待つこと5分、お母さん店員さんにより「みそラーメン」が配膳されました。
こちらになります!

配膳されたばかりの「みそラーメン」
配膳されたばかりの「みそラーメン」

それでは頂きましょう。

いたーだきまぁーす!

スープの部

かつお香る旨スープ
かつお香る旨スープ

ベースはかつおの出汁で、少し濃いめで旨いです。このかつお加減、好きです。
白みそですが、どちらかというとブレンドっぽい感じがしました。
純粋な白みそオンリーでなく、若干アレンジされているようです。
「みそラーメン」といえば、唐辛子や胡椒で隠し味程度に辛みを加えますが、同店の辛さの源は黒胡椒です。
その黒胡椒の分量ですが、ワタクシにとっては少々ハードルが高いです。
一般の方は何ともない辛さだと思いますが、ワタクシにとっては辛さレベルが高かったです。

3口ほど頂くと、額から徐々に発汗しだし、5口めには完全に汗が流れてきました。
即座にハンカチを手に取り、額の汗を拭います。
当時の様子を思い出しながらこのエントリーを書いていますが、今も額にうっすら汗が…^^;

もう少し黒胡椒の分量を抑えていただければ、もっとワタクシ好みのスープだったに違いありません。

麺の部

やわらか〜い麺
やわらか〜い麺

麺は柔らかめです。
どちらかと言うと硬め派のワタクシですが、この麺を食してみて、たまにはクタクタの麺もいいなと感じました。
毎回は嫌ですが、たまにクタクタのうどんが食べたくなる心境と似ています。
なお、クッタクタでなく、クタクタなので、そこまで柔らかすぎるわけではありませんので、お間違えなきようお願いいたします。

具材の部

もやし&ニラ
もやし&ニラ

「みそラーメン」を飾るトッピングの具材は、もやしとニラです。
シャキシャキのもやしと、柔らかめの麺が対照的で、食感に良いアクセントが生まれております。

ザーザーメンとは?

汗をかきながらも「みそラーメン」を堪能していると、後客が1名入店してきました。まだ若いので学生さんでしょうか。
学生さんおもむろに「ザーザーメンください」とひと言。
ザーザーメン、気になります。特にそのビジュアルが気になります。
もちろん学生さんにザーザーメン見せてくださいとは言えません。
気になったらすぐにグーグル先生に聞いてみましょう。
ということで、グーグル画像検索してみました。

検索キーワード
西千葉 ラーメン太陽 ザーザーメン

ザーザーメン、もやしとニラが入ったとろみスープのラーメンとのことです。
これは温まりそうですね!

完食・完飲しまして

「みそラーメン」を完食、完飲しました。
正直に申しますと、今回は辛かったです。(一般の方には、なんてことない辛さであり、ワタクシが特に辛さに弱いので、その感想です)
でもただ辛いだけでなく、後追いでやってくるかつおのお出汁が美味しく、何度もスープを口に運んでおりました。
汗はかきましたが、外の陽気は穏やかで暖かく、爽やかな気分でお店を後にすることができました。
今回はご馳走さまでした!

看板
看板

ラーメン店詳細情報

来店日2016/12/19
店舗名ラーメン太陽
注文品みそラーメン
お値段550円
本日の満足度 3.5
所在地 千葉県千葉市稲毛区緑町1-26-3
最寄駅京成みどり台駅

ラーメン太陽 地図

千葉県千葉市稲毛区緑町1-26-3
ページ上部へ