ゆで太郎 千葉中央店 [京成千葉中央駅/千葉市中央区]

初めて味わう醤油スープと蕎麦湯の融合に感激!海老天と中華そばの相性もバッチリ!ゆで太郎さん好きです♡

3.5
ラーメン
中華そば + 海老天
投稿日
2018年01月21日
ライター
Mr. X
ゆで太郎 - 中華そば + 海老天
ゆで太郎 - 中華そば + 海老天
中華そば + 海老天
3.5

ども、Mr. X です!

千葉中央のQiball(きぼーる)の近くにある「ゆで太郎」の前を通り過ぎようとすると「中華そば」のノボリがはためいております。

ゆで太郎
ゆで太郎
ノボリ
ノボリ

お蕎麦屋さんの「ゆで太郎」ですが、新メニューとしてラーメンを提供するようになったようです。
大の「ゆで太郎ファン」であるワタクシ Mr. X であります都合上、これは食さねばなりません。義務のようなものです。
ということで、さっそく入口に向かいますと、立て看板でもアピールされていました。

立て看板
立て看板

お値段も390円と大変リーズナブルとなっております。

入店後、いつものように券売機に向かい、「中華そば」のボタンを探します。

券売機
券売機

ボタンの種類が多いため、探すのに数秒を要しましたが、上から2段目の左側にお目当てのボタンを発見しました。

「中華そば」のボタン
「中華そば」のボタン

500円玉を投入後、ボタンを押下し、お釣りをもらって準備完了です。

よく通っている「ゆで太郎」ですので、クーポン券を持っています。

中華そば食券&海老天クーポン券
中華そば食券&海老天クーポン券

今回は「海老天」の無料クーポン券を利用して、「海老天ぷらーめん」にしてみたいと思います。

話は脱線しますが、「ゆで太郎」の主軸である蕎麦についてひと言いわせてください。
「ゆで太郎」の蕎麦はうまい!です。
首都圏エリアには、「富士そば」「小諸そば」「箱根そば」など、同業態の蕎麦チェーンがありますが、ダントツで「ゆで太郎」の蕎麦がうまいです。蕎麦そのものがうまいです。
なぜなら、蕎麦粉含有率が高いからです。もちろん店内の製麺室で麺を打って、切って、その場で茹でるという手間がその美味しさを実現しているのは事実ですが、それ以上に蕎麦粉含有率5割というのが大きな理由です。個人店や趣味店ならいざしらず、チェーンで5割というのは高い割合です。
もり汁につけず、そもまま食べて旨い!きちんと蕎麦の香りがする、正しい蕎麦なのです。
以上、大の「ゆで太郎ファン」であるワタクシ Mr. X が想いを語らせていただきました。

そうこうしているうちに、「中華そば」が提供されました。
このようなお姿となっております。

中華そば
中華そば

シンプルすぎるほどシンプルな「中華そば」ですね♪
別アングルからも。

シンプルなお姿
シンプルなお姿

そして「海老天」もいっしょに提供されました。

海老天ぷら
海老天ぷら

それでは、頂きましょう。

いたーだきーまーす!

あと少し塩加減を抑えてほしいスープ

少ししょっぱいかも
少ししょっぱいかも

レンゲにすくい、ひと口くちに含みますと、、
少々しょっぱい。。ですね。
もう少し塩加減を抑え、かつ、あと少しあっさりテイストにした方がよいですね。
業務用のスープだと思われますが、これといった特徴がなく、よくある醤油味といったところです。
まだメニュー開発後間もない状況ですので、今後の改善に期待したいです。

お蕎麦屋さんの中華麺

ちぢれ麺なのですが
ちぢれ麺なのですが

麺もやはりこれといった特徴がなく、至って普通です。
390円にしてはよくできていると思いますが、麺自体のうまみもそこまで感じられませんでした。
蕎麦が旨すぎるので、中華麺にも期待してしまいましたが、そもそも土俵が違いました。
こちらも今後の改善に期待です。

海老天は合います!

海老天をひたひたに
海老天をひたひたに

海老天をスープに乗っけると「海老天ぷらーめん」に早変わりです。
海老天をスープに浸して衣にスープを吸わせます。

衣にスープをたっぷり含んだ海老天
衣にスープをたっぷり含んだ海老天

衣がスープを含んでジューシーになったところとサクサクのところが相まって非常に美味です。
中華そばの醤油スープと天ぷら、ベストマッチです!
先ほどスープが少ししょっぱいと申しましたが、天ぷらをつけて食すと丁度よい味加減になります。
天ぷらをトッピングしたときにベストになるように調整されたスープであったなら、先ほどは失礼いたしました。
少し小振りながら、プリプリ食感の海老と中華麺も意外と相性がよいです。

プリプリの海老さん
プリプリの海老さん

醤油スープ + 蕎麦湯

蕎麦湯を投入
蕎麦湯を投入

さらに驚くべきことに、少ししょっぱめのスープに蕎麦湯を投入し、スープを薄めて味わってみますと、何ということでしょう、初めて味わう醤油スープと蕎麦湯の融合。
これはかなりアリです!!
しょっぱさが緩和され、やさし〜いお味に!
冷め気味のスープに熱々の蕎麦湯が注がれることで、最後の締めスープとして美味しく頂くことができました。
蕎麦湯に溶け込んだ蕎麦の成分とスープが絶妙に絡み合い、丼3杯は余裕でいける旨スープになりました。
「ゆで太郎」でラーメンを食べるなら、必須の締めスープであると断言いたします。

完食しまして

完飲・完食しまして、ご馳走様でした!
今回は2つの新たな発見をいたしました。

1. ラーメンの醤油スープと天ぷらは合う
2. ラーメンの醤油スープに蕎麦湯を入れると旨い

それと「天ぷら+ラーメン」で「天ぷらーめん」って響きよくないですか?このエントリーを見ている「ゆで太郎」の関係者の方がおられましたら、「天ぷらーめん」の商標登録されてはいかがでしょうか?(すでに登録済みかもしれませんが…)

なお、機会があれば次回は「かき揚げ」をトッピングして「かき揚げらーめん」を食してみたいです。

最後になりますが、「ゆで太郎」さん、いつもありがとうございます m(_ _)m
「ゆで太郎」さんの「もり蕎麦」、好きです♡

新しいクーポン券をGET
新しいクーポン券をGET
看板
看板
提灯
提灯

蕎麦屋のラーメン

その他の蕎麦屋のラーメンのエントリーはこちら

ラーメン店詳細情報

来店日2018/01/13
店舗名ゆで太郎 千葉中央店
注文品中華そば + 海老天
お値段390円 + 無料クーポン券
本日の満足度 3.5
所在地 千葉県千葉市中央区中央4-3-5 カンガルー堂ビル1F
最寄駅京成千葉中央駅

ゆで太郎 千葉中央店 地図

千葉県千葉市中央区中央4-3-5周辺地図
ページ上部へ