ラーメン あや [千葉駅/千葉市中央区]

ガッツリ食べたい人におすすめのお店「ラーメン あや」にやって来た。同店の一番人気のラーメンである「野菜らーめん」は、野菜がてんこ盛りで有名なラーメン二郎とほぼ同じビジュアルなのである。すなわち、野菜をかき分けていかないと…

3.5
ラーメン
野菜小盛
投稿日
2014年06月16日
ライター
Mr. X
野菜小盛(ラーメン あや [千葉駅/千葉市中央区] )
野菜小盛(ラーメン あや [千葉駅/千葉市中央区] )
野菜小盛
3.5

ガッツリ食べたい人におすすめのお店「ラーメン あや」にやって来た。
同店の一番人気のラーメンである「野菜らーめん」は、野菜がてんこ盛りで有名なラーメン二郎とほぼ同じビジュアルなのである。
すなわち、野菜をかき分けていかないと麺に到達できない系のラーメンなのだ。
店主さんとラーメン二郎の関係は定かではない。

たまに同店の前を通るが、いつも興味を持っていた。
しかし野菜が大盛り過ぎるので入店を控えていたが、考えてみれば「野菜少なめ」でもオーダー出来るだろうし、最悪出来なくても今日なら多少無理すれば、完食できる腹の状態だった。

本日初めての入店。
いざ、行ってきます。とばかりに階段を降りる。
同店は 1F にあるのだが、なぜか少し低い位置にあるため、数段の階段を降りて入店する。
現在の刻は正午10分過ぎ。店に入るとラーメンをすする客で8割がた席が埋まっている。

席に着くと、女性店員さんが「ジャスミン茶」を出してくれた。ただの水でないのは、評価が高い。


ジャスミン茶

一応、予備知識で野菜てんこ盛り系の情報は得ているが、念のため女性店員さんに確認する。

「初めてなのですが、量って多いですか?」

すると、女性店員さんは、愛想よく、わかりやすく、丁寧に教えてくれた。
要約すると、

  • 普通盛りでも量は相当多い。
  • 野菜は超大盛り、麺は大盛り。
  • そんなに食べられない人向けに「野菜小盛」というメニューがある。
  • 「野菜小盛」は、通常のラーメン店でいうところの「普通盛り」と同じくらいの量である。

なお、「野菜小盛」は、野菜大盛りの「野菜らーめん」と同じ価格の 650円だ。
同額なのに、野菜の量が少ない、かつ麺が半分なのだが、その代わりに「野菜らーめん」には入らない「煮玉子」が付く。

普通の胃袋しか持たない客向けに用意された「野菜小盛」。
ここは、お店の意向に従って、迷わず「野菜小盛」をオーダーすべきと判断し、「野菜小盛」を注文した。

待っている間、店内を見渡すと、ちょうど他客がオーダーした「野菜らーめん」が運ばれてきた。
確かにすごい量だ。なかなか圧倒される。写真がほしいところだが、他人のラーメンの写真を撮るほどマナーをわきまえていないわけではない。
わかる人は二郎ラーメンを想像してください。瓜二つのビジュアルです。
ちなみに、Google画像検索です。

店内に張り紙があり、「野菜らーめん」を完食すると「煮玉子券」がもらえるそうです。
つまり、完食者は次回この「煮玉子券」を使えば、「野菜らーめん」に煮玉子がトッピングされ、装備としては「野菜小盛」と同じになるのです。
これはお得だ。

そうこうしていると、「野菜小盛」が運ばれてきた。
見た目は控えめな様子で、安心した。
「野菜らーめん」と比べると何だか弱々しいが、これは同店であればの錯覚であり、女性定員さんの説明どおり、小盛と名乗ってるが普通盛りの量だ。

まずはスープをひとくち。
スープは、とんこつしょうゆであり、軽めのテイストだ。悪くない。
次に、トッピングの野菜を試す。うん、野菜シャキシャキで美味し。大量に野菜を消費するであろう同店であり、新鮮な野菜を仕入れていることが分かる。
で、煮玉子だが、どちらかと言えば見ためは、ゆで卵のようである。まあいいか。え、よくない?
自分的にはどちらでも良いが、例えば、有料のトッピングで煮玉子をつけた場合、客によっては指摘の対象になるかもしれない。
チャーシューは、脂身が少なめで肉質はよいのだけど、味付けが少ししょっぱいのが難点であった。
麺は特筆すべきはなく、可もなく不可もなく普通だ。スープとの相性はよい。

最初にスープを口に含んだとき、ぬるく感じて、少し残念な印象を持ったのだが、野菜を掻き分けていくと湯気が上がり、中は熱々なのであった。
これは嬉しい発見であった。

帰り際、常連客であろう人がカウンター席を立ち、「スープまで完食」と自己申告した。そして「煮玉子券」をゲットしていた。

お金を払って店を出ようとすると、女性店員さんに「量はどうだった?」と聞かれる。
「ちょうどよかったです」そう返答し、店を出た。

程よい満腹感で満たされ、てくてく歩いていると、初夏の爽やかな風が頬をなでる。
さぁ、これからが夏本番だ。


看板

ラーメン店詳細情報

来店日2014/06/16
店舗名ラーメン あや
注文品野菜小盛
お値段650円
本日の満足度 3.5
所在地 千葉県千葉市中央区中央2-6-3 FCビル 1F
最寄駅JR千葉駅

ラーメン あや 地図

千葉県千葉市中央区中央2-6-3周辺地図
ページ上部へ