とろこくチャーシューごとく 勝田台店[勝田台駅/佐倉市]

千葉県は八千代・佐倉エリアで夜までやってるラーメン店、296沿いの勝田台駅と志津駅の中間付近にある「ごとく」にGOGO!!!オリジナリティのある白湯ラーメンのスープが絶品?!

3.5
ラーメン
とろこくチャーシュー麺 (白湯)
投稿日
2015年10月20日
ライター
小四郎
勝田台駅周辺296沿いラーメンごとく
勝田台ラーメンごとく
とろこくチャーシュー麺 (白湯)
3.5

今日は幕張のアウトレットでショッピングをしたついでにプレナ幕張でラーメンを食べようかと思っていたけど、中国人がわらわらとタムロしていて嫌気が差し、そそくさと地元へ撤収してきた小四郎です(´◔౪◔)۶ヨッシャ!

さてはて近場のラーメン店で夕食と。

とりあえず最近めっきり「とんこつラーメン」を食べてない気がして、ちょっとこってり気味のラーメンでも食べようかなと思い立ったのが夜の9時。

この時間なら選択肢は圧倒的に少ない。だいたい21:30閉店のお店が多いですからねー

で、とんこつラーメンこってり気味といえば… と、1店思い出しましたよっ!
てなことで、今回は夜までやってるラーメン店、296沿いで勝田台駅と志津駅の中間付近にある「ごとく」にGOGO!!!

ごとく勝田台店へ

勝田台のごとくは深夜1:00まで営業しているので、仕事で遅くに帰ってきた時や、稼動後の夜飯にはもってこいの店。最近来てなかったんですが、勝田台駅のラーメンよしの以外では、この辺りのオススメ店の1つです。駅からやや離れているのが難ありですかね。

店前の駐車場に車を停め、入店は22:05。

店内は木造りの親しみやすい雰囲気
店内はウッディーな造り

店内に入り、いつものカウンターの右端が空いていたのでそこに着席。先客は4組と、週末だからかこの時間にしては多いほうかな。
木造りのウッディーな店内は、ラーメン店にしてはおしゃれに気を使った風ですが、まあ勝田台なんでね。

ごとく勝田台店のメニュー

ラーメンごとく勝田台メニュー
ごとく勝田台店のメニュー

メニューは一般的なラーメン店らしく、醤油・とんこつ・味噌・塩・つけ麺とバラエティー豊富。餃子や水餃子や丼ものまで揃っています。写真つきメニューでは無いのが一見さんにはちょいと心細いですな。

本日のオーダー

「とろこくチャーシュー 白湯スープ」

ごとくのラーメンは、醤油・塩・白湯(とんこつ)・味噌・つけ麺と一通り揃っていますが、一通り食べてみた結果「白湯」一択という結論へ。好みは人それぞれですが、お店の一押しも白湯であり、他のお客さんのオーダーも白湯。

白湯スープは、豚骨をベースに鶏や野菜をじっくり煮込んで、濃厚な旨みとコクと甘みをバランスよくやさしく仕上げた、オリジナリティのあるごとく自慢のスープ。単に豚骨スープとはせず、白湯スープとしているところにもこだわりが感じられますな。

てなわけで、本日のお目当てである白湯ラーメンにチャーシューをたっぷり追加した「とろこくチャーシュー・白湯ラーメン」を注文!

ラーメンのご到着やっ!!

オーダーから4分、
いやはや「とろこくチャーシュー白湯ラーメン」のご到着\(^o^)/

勝田台ラーメンごとく
贅沢にチャーシューを敷き詰めた白湯ラーメン

ラーメンの丼を覆い隠す4枚の「とろこくチャーシュー」が見るからに食欲をそそります。でも夜にこんなにカロリー高そうなの食べちゃって大丈夫?ってくらいスタミナのつきそうなラーメンです。写真で見ると、かなり油っぽそうに見えますが…

スープの儀

ごとく勝田台スープの儀
褐色をおびた白湯スープが絶品

ええ、お約束のスープの儀です。
白湯スープをレンゲにすくい、色と透明度、香り、とろみを一通り確認。
スープの色は茶褐色が強めにかかったとんこつスープ。白湯という名称ですが、真っ白というわけでもなく、ややとろみを感じる濃厚そうなスープです。

店内の天井照明にスープを透かしつつ、いつも通りのルーティーンを一通り行い、一口。

うん、コレ、うまーーーーい!!!
(知ってた✌)

とんこつベースのスープですが、くさみも無くまろやかで柔らかい口あたり。
口の中にふわっと広がる芳醇な香りと風味に加え、野菜から湧き出たたっぷりの甘みとしっかりとインパクトのあるコクで、なかなか真似できそうにない完成度の高いスープに仕上がっています。しかも10年たってもこの味なのがなんとも嬉しい♪

麺はシコシコでソコソコ

ごとく勝田台店の麺
麺はモチモチプリプリ

麺は中太ちぢれ麺。
店内ポスターには「シコシコ麺」とありますが、どちらかというと「モチモチ麺」といったほうがピンとくるかも。
プリプリしてモチモチした活きのいい麺で、味は… スープの味がしっかりだし、麺によく絡んで一体化してるので、麺自体の味はちょっとわからないッス(๑´ㅂ`๑)
まあ、ソコソコという事で。

コレがウマイ!!とろこくチャーシュー

これが「とろこくチャーシュー」ごとく勝田台
たっぷり旨みと甘みのあるとろーりチャーシュー

そうです。トロけちゃうんです。
チャーシューが柔らかく、箸で原型をとどめたままつかめません。
丸めて口に放り込むと、旨味がめっちょ染み込んでマス。ほんでスグ、トロケちゃいます。
このチャーシューが4枚。嬉しいやら悲しいやら。。

いかんせんこの「とろこくチャーシュー」、ホントに味はうまいんですが、脂分が多いのか、実は結構しつこい奴なんです。中高生といったピチピチの若者ならまだしも、さすがにこってりしすぎて4枚はキツイ(汗)
調子にのってチャーシュー麺頼むんじゃなかった~~~~~

というわけで

── ごとくのいいところって?

ごとく勝田台店ですが、白湯ラーメンは確かにウマイ。白湯スープは個性もあって絶品。

しかし僕がごとくにまた来たいと思うのは、夜までやってるとか、単にラーメンが美味しいというのもありますが、いつもいるやや太っちょメガネの店員さん(店長なのかチーフなのか不明)の気の利いた接客が気持ちいい!からでもあるんです。さりげない一言があったり、なんとなく気持ちい気分になるのがお気に入りの理由でもあります。

この日もなんとなくですが、気分よく店を後にしましたよ♪

── ごとくの困ったところは?

結構トローンとしたあぶらっぽさが、しつこいのよっ!
で、調子にのってチャーシュー麺なんか頼むともっとダメでしょコレ!!

で、もういっこ困ったところが…

スープの温度が低いっ!!!!!
今日みたいな過ごしやすい秋晴れの日はまだしも、真冬になると食べている間にスープの温度がみるみる下がってしまって、チャーシューとかとんこつの脂が固まり始めちゃうこともあるんです。このスープをできればアツアツにして欲しいんです!!!できればでいいんでっ!!!!!

というわけで、アブラっぽいのが苦手な人は、白湯でチャーシュー少な目が吉!と出ました。
次回からは歳を考えてちょっと控えめにしますは。

追記

先週MR.X殿と千葉駅(千葉中央駅)のラーメン店「宝屋」さんでご一緒したんですが、記事中の小四郎、ちょいと語弊のある表現があったので、この場を借りて訂正させていただきやす。

まずは全体的に登場する、小四郎の武器ですが…

小四郎の武器は鎌です

記事内では忍者刀や手裏剣を持っていますが、基本的に小四郎の武器は鎌なんです。お間違いなく✌

さらに、この部分。

ここはかまいたちを打っちゃいましょう

こういったがっちり攻めるポーズのときは、あっさり「かまいたち」を出しちゃってください。ええ、すぐ決着しますんで。

以上、追記でした(´ㅂ`)/~

志津駅周辺のラーメンなら、こちらの記事もあわせてどうぞ
意外とうまかった!志津で博多とんこつラーメン♪らーめん池田屋 志津店

小四郎の原点、勝田台のラーメンよしの

そんではまた次回ラーメンログで会う日までーーーーー

勝田台駅周辺296沿いラーメンごとく
看板(ごとく勝田台)
ごとく勝田台ポールサイン
ポールサイン(ごとく勝田台)

ラーメン店詳細情報

来店日2015/10/17
店舗名とろこくチャーシューごとく 勝田台店
注文品とろこくチャーシュー麺 (白湯スープ)
お値段1152円
本日の満足度 3.5
所在地 千葉県佐倉市井野町66-1
最寄駅勝田台駅 徒歩約10分 志津駅 徒歩約15分

とろこくチャーシューごとく 勝田台店 地図

千葉県佐倉市井野町66-1周辺地図
ページ上部へ