後楽本舗 [新橋駅/港区]

本日は、今年の仕事納めであり忘年会であった。締めの一杯を求め、同僚と共に同店にうなだれるように入店した。行列が出来ており、入店前に10分ほど待たされた為、うなだれるという表現は少し語弊があるが、新橋の街はほろ酔い客でごっ…

3.5
ラーメン
中華そば
投稿日
2013年12月27日
ライター
Mr. X
中華そば(後楽本舗 [新橋駅/港区] )
中華そば(後楽本舗 [新橋駅/港区] )
中華そば
3.5

本日は、今年の仕事納めであり忘年会であった。
締めの一杯を求め、同僚と共に同店にうなだれるように入店した。
行列が出来ており、入店前に10分ほど待たされた為、うなだれるという表現は少し語弊があるが、新橋の街はほろ酔い客でごった返しおり、ラーメン屋を捜し求めて移動するのも辛い。
そして終電も迫っていた。もう、ラーメン屋であればどこでも良かったのだ。
“気力がない”という意味での”うなだれる”である。


入店すると、狭い店内は満席であり、熱気で溢れていた。
先客達は皆、ビール片手にワイワイガヤガヤと餃子やラーメンを堪能しているようだ。
最後の締めで、今年もお疲れ様でした。といったところでしょうか。

そこそこ飲み食いしたので、もう素朴であっさりラーメンが食べたかったので、一番シンプルな「中華そば」を注文した。550円也。

それにしても今年の忘年会は飲みすぎた。1軒目で焼酎のボトルを空け、2軒目で赤ワインのボトルを空け、今思っても今年一番の酔っ払い状態だっだ。
そうこうしていると、もうろうとした意識の中「中華そば」が配膳された。

う~ん、冷め気味だ。最近あっつあつのラーメンって食べてないな。今回も少しざんねんだ。
かなりの酔っ払い状態だったので、味の記憶はほとんどない。
後から写真で確認し、こんなラーメンだったのかと、ビジュアルの記憶もほとんどない状態だ。
同店は駅から近いので、また行く機会もあるでしょう。その時また書かせてください。


看板

ラーメン店詳細情報

来店日2013/12/27
店舗名後楽本舗
注文品中華そば
お値段570円
本日の満足度 3.5
所在地 東京都港区新橋2-18-2
最寄駅JR新橋駅

後楽本舗 地図

東京都港区新橋2-18-2
ページ上部へ